1. 密封できる便利グッズを知る

    密封できる便利グッズを知る

    この夏は例年になく大変な猛暑で本当に困っています。料理をしようとすると台所の調味量を使うわけですが、その調味料が暑さのためにしけてしまってじとじとになってしまうことがしょっちゅうあります。

    これは私が調味料の袋をクリップやゴムなどで袋の口を閉じてしまっていることが原因だと思われます。食べきれずに残ってしまった、袋に入っているスナック菓子等も同じことが言えます。子供など、毎日のようにお菓子を開け散らかして、結局最後まで食べない事がいつもあるのです。次の日に食べようと思っても、その時は既にしけてしまっているので食べる気がしないようで、結局もったいないことに捨ててしまうのです。この悪循環は反省しても改善の仕様がなくいつも泣く泣くもったいないことをしっぱなしな我が家なのです。このようなものの保存を一体どうしたら良いのかなと考えていたのですが、友人に面白いお役立ち用品を教えてもらいました。

    それは手軽に袋が密封できる調理用道具でした。本体の両方のサイドがクリップ状になっていて端っこの内側にはパッドがついている商品です。ここに開封した袋の口を差し込んでみると熱のあつさで袋が密封される仕組みとなっているのです。

    こうして密封することができれば、今までゴムなどで適当に片付けていた調味料も、いつまでも新鮮さを損なうことなく保存出来るのです。お菓子の開封口ももちろんできます。

    いつも私は、別の容器にお砂糖などの調味料を移し替えて使っていました。しかし砂糖などは大量に量が入っているため、その移した容器でも間に合わずしばらくの間袋を今後などでとめて別にしまっておく必要があったのです。すると知らない間に捨ててしまって結局使わないで捨ててしまうことが度々ありました。

    また、このような便利な商品は発売当初は高いというイメージがあったのですが、市場に普及しだしたら急に値段が下がって1,000円前後で買えるものも出てきました。

    もっと便利で快適に毎日の生活が送れるよう、お友達からも情報収集して自分の生活に役立てていきたいなと思います。

    VWゴルフ日産エルグランド

    いつもの習慣からの発見

    今日、息子がピアノ教室に行っている間に私と次男の2人は近所のスーパーへ買い物に行きました。いつもピアノ教室の30分間は、長男について30分間けんがくさせてもらうよりも時間をつぶすためにスーパーへ行って買い物をしていることが多いのです。

    本当は長男の練習の成果とか先生とのコミュニケーションの様子を見学してみたいといつも思っているのですが、なんせ時間がまだ2歳になったばかりでレッスン中の長男にちょっかいを出してしまったり、大声を出してしまったりと結構迷惑をかけてしまうことがわかったので、私と次男は外に出て待つことにしたのです。

    そして買い物はなるべくこの時間のこの時と思うようにして、一週間のスケジュールを立てたりしています。ですから待ち時間の30分間は私にとって本当に真剣勝負なのです。買い物するものをあらかじめ携帯電話のメモ帳機能に書き込んでおいて、それを見ながら必要な物を買い物します。実は、私たちはピアノに来る時に、私のママチャリに3人で乗ってくるので、買い物をしても荷物をおく場所はありません。ですから本当は少ししか買い物できる余裕はないのですが、実際にスーパーに来てしまうとついつい色々な物を買ってしまうので、結局荷物がどっさりになってしまい子供を乗せる椅子の部分に買い物袋を乗せてしまうことになってしまうのです。

    そのままとぼとぼと自転車を押しながら長男を迎えに行くのですが、レッスン後の長男は私と一緒に徒歩で自宅まで帰ることになっています。いつも長男には申し訳ないと思うのですが、このようにゆっくりと歩いて帰ることになると、自然と会話も弾んできて、今日はどのようなレッスンだったかとか、先生と楽しい会話をして内容を教えてくれたりと、これはこれでなかなか良い息子との時間を過ごすことができています。

    いつもなんとなく忙しなく急いで毎日を送っている気がします。時間を短縮したいがために、移動は自転車で迅速にすることが多いですが、歩いて道端の草花を見つけながら色々と会話を弾ませることは親子関係で大切ではないかと思います。